1. TOP
  2. 自己破産を詳しく紹介しますね

自己破産を詳しく紹介しますね

自己破産について

本ページは、
借金返済方法の1つ、債務整理における

  • 自己破産について
  • 自己破産のメリット
  • 自己破産で借金をなくす方法

を紹介します。

自己破産の紹介

自己破産とは債務整理の手段のひとつです。複数の消費者金融業者やクレジット会社などに債務のある多重債務の状況となっている場合や、失業や転職などにより収入が減り、借金返済が苦しくなってしまった場合には何らかの債務整理の手続きを行うことになりますが、完全に返済、完済の目途が立たなくなってしまった場合に法的に債務を免除してもらう手続きが自己破産です。

この手続きは申立人の住所地を管轄する地方裁判所に申し立てを行います。『破産手続開始・免責許可申立書』を裁判所の窓口に提出します。

その際には添付書類として世帯全員の住民票や所得証明書、給与証明書、公的扶助の受給証明書などの収入の確認ができる書類や、資産証明書、自動車車検証の写し、過去1年間の預貯金通帳写し、加入している生命保険などの証書および解約返戻金証明書など現時点で所有している資産を証明する書類も提出します。

申立書を提出後、裁判所から破産の審問に対する呼び出しがあります。

審問が終わり何も問題が無ければ破産宣告が行われ、同時に免責の手続きに移行していきます。

この免責の許可が下りなければ債務は免除されませんので、自己破産において最も重要な手続きと言えるでしょう。免責の許可が下りましたら自己破産手続きは無事完了したことになり、借金は免除ということになるのです

匿名無料診断で現状を借金の状況・返済方法を確認する
>>  借金返済シミュレーターはこちら <<

自己破産のメリット・デメリット

自己破産は良くも悪くも非常に極端な性質がある債務整理方法であると言えます。

まずメリットとして何よりも大きいのは「破産が認められた場合には一切の債務の支払い義務が解かれる」という点です。

自己破産以外にも債務整理の方法はいくつかあるとは言え、一切の支払い義務が解かれるというのはこの自己破産以外には無い特徴となっています。自己破産のメリット・デメリット
例え数千万円という大きな借金があったとしても帳消しになるわけですから、このことは極めて大きなメリットです。

ただデメリットもいくつかあり、特に「帳消しにする債務を選べない」というのはかなり重いデメリットになるでしょう。

連帯保証人がいる債務も対象にしなくてはなりませんからもし連帯保証人がいた場合にはその人に返済命令が行くことになりますし、自動車ローンや住宅ローンに関しても返済中であればその商品がローン会社に引き上げられてしまうことになります。

加えて「換価可能な財産がある場合には没収される」という規定があるため仮にローンを完済していても住宅などの高額財産は没収されますし、自動車も自己破産の時点で一定以上の価値があれば没収されます。

また破産決定が出された際には個人情報が官報に掲載されるため、それを見た闇金などから連絡がくる可能性があるというのもデメリットになります。

極めて大きなメリットがある代わりに債務整理としては大きなデメリットがあるのが自己破産ですから、この制度を利用する際にはまず冷静に考えて、本当に破産を選んで問題無いのかどうか判断するようにしてください。