1. TOP
  2. 結婚前に完済を!借金の効率的な返し方と債務整理について

結婚前に完済を!借金の効率的な返し方と債務整理について

結婚前 借金返済

本ページは

  • 結婚前の債務整理について
  • 結婚前に借金を返済・完済する方法
  • 借金を隠しておくことのデメリット

紹介します。

結婚前 債務整理

結婚前には借金は完済しておくのが好ましいです。
借金を隠していることは一番ダメですし、同意の上で結婚をしてもトラブルに発展する可能性は大きいです。
結婚生活におけるトラブルの大半はお金の問題なので、結婚前に借金は完済しておくのがベストでしょう。
ローンが残った状況だと、返済分だけ収入が減ると考えて間違いありません。
例えば、手取り25万円の給料の場合、ローン返済分が5万円ならば、実質的に自由に使えるお金は20万円しかありません。

ローンを利用すると、必ず発生するのが利息です。
元金に対して利息が発生し、延滞した場合はさらに遅延損害金が追加されます。
利息というのは借りた金額が大きいほど増えますが、借入期間も大きく関係しています。
半年で返済するのと1年かかるのとでは、利息にも2倍の差が生じてくるのです。

結婚前に返済できるローンは、しっかりと完済して終わらせておきましょう。
完済が無理な状態、または長期間を要するような場合は、債務整理をすることも考えましょう。
最近は任意整理で借金を整理する方が増えており、少ない報酬で整理できるのがメリットです。
長期に渡って借入をしていた方ならば、過払い金が発生しているケースも多いです。

匿名無料診断で現状を借金の状況・返済方法を確認する
>>  借金返済シミュレーターはこちら <<

その金利、過払いじゃない?結婚前に借金を返済する際に確認すべき3つのこと

結婚前に借金を返済する時に3つの事を確認しておきましょう。1つ目は信用が落ちても良いのでとにかく早く完済したいなら債務整理を検討する事、2つ目は過払いの確認をする事、3つ目は自力で完済する場合にどのくらいの期間で完済できるのか目途を立てる事です。

先に3つ目のポイントを紹介しておきますが、結婚前という状況で完済を目指す場合は人によって完済までに数年かかることがあります。

その間、ずっと恋人が待ってくれるとは限りません。その為、結婚前に完済までに必要となる期間を調べて必要に応じて債務整理を利用しましょう。

これは1つ目のポイントと少し内容が被りますが、債務整理をするほうが完済は早くなります。2つ目のポイントの過払いは自分が借金を作っている会社の金利が高い金利設定になっている場合は利息を払い過ぎている可能性があります。

これは完済後でも債務整理としてでも過払い金を返還してもらうことが出来ます。完済しているかどうかの違いは債務整理として過払い請求するかどうかの違いなので、債務整理ならば信用を落とすことになる為、今後は一定期間お金を借りることが難しくなります。

このように3つのポイントをしっかりと確認しましょう。

結婚前の借金整理・借金返済、賢いお金の返し方の紹介でした。
借金を効率よく返す方法、返し方のノウハウの紹介でした。