1. TOP
  2. 簡単シュミレーションで借り換え借金返済する方法

簡単シュミレーションで借り換え借金返済する方法

借金返済 シュミレーション

簡単シュミレーションで借り換え借金返済

簡単なシミュレーションで借り換えをし、それによって借金返済を容易に実現することが可能です。

借金返済で最も困る状況は、複数の会社からお金を借りる多重債務になってしまうことです。

複数の会社からお金を借りるとそれらの会社ごとに利子を支払わなくてはいけませんし、手数料も別々に支払わなくてはいけません。

しかし、借り換えによってこれらの借金を全て一つの会社にまとめることが出来れば、少なくともこれらの支払い分を無くすことが出来るのです。

さらに、シミュレーションによってより金利の小さな会社からお金を借りることが出来れば、実質的に抱えていた借金を小さくすることが出来るため債務整理などを利用しなくても債務の負担を少なくすることが可能です。

借金返済は、別の会社の会社のローンを利用するという特殊な方法で実現することが出来るのです。こうした方法では、信用情報に傷をつけずに返済が出来るというメリットがあるため、多くの人に使われています。

匿名無料診断で現状を借金の状況・返済方法を確認する
>>  借金返済シミュレーターはこちら <<

カードローン借り換えのメリット

複数のカードローンを利用していると、返済日も返済金額もバラバラで管理が大変になってしまいます。

うっかり返済日を忘れて返済に遅延が生じると個人信用情報に傷がついてしまうことも考えられます。

カードローン 借り換え

そうならないためにおすすめなのが現在の借金を一本化してしまうカードローン借り換えです。

先述したようにカードローン借り換えのメリットは、まずカードローンの返済日が一つになるという点です。

借金返済 カードローン

返済日が一つであればうっかり忘れてしまうリスクもなくなりますし、毎月何件もの返済に追われるという状態を解消することが出来るので心にも余裕がうまれます。

またカードローンは業者によって金利がバラバラです。中には金利が高くて、元金がほとんど減らないという状況に陥っている人もいるでしょう。

低い金利 借金返済

しかし、借り換えを行うことで現在利用中の金利よりも低い金利に変更することが出来れば、そうした状況を脱し、支払総額を減らせることも出来るのです。

特に借入額が大きいと金利が下がることによって受けられるメリットも大きくなるのです。

総量規制

キャッシングカードローン会社に適用される総量規制とは、簡単に言うとお金を借りたいという人のために貸しすぎないように、また高金利で借金返済で苦しむことがないように、過剰融資を防止する目的のために規制する法律になります。

具体的にどのようなことを規制しているのかというと、まずは貸付金額です。

キャッシング会社の貸付条件をみると最大で500万円まで融資可能と広告されていることがあります。

これは、だれでも500万円まで借り入れができるわけではありません。もし年収が低い人が自分の年収をはるかに超える金額を融資されたら、借金返済が苦しくなり返済できなくなるおそれもあります。

そのため貸し付けができる最大の金額は、年収の3分の1までと規制されています。

そして、お金の借りる時の金利も利用限度額によって上限が決まっています。

100万円以上は15%以下、10万円以上100万円未満は18%、10万円未満は20%となっています。

借金返済シュミレーションを行うことで、借金の借り換えや返済計画が立てやすくなりますね。