1. TOP
  2. 任意整理のメリット・デメリット
  3. 任意整理中の融資について

任意整理中の融資について

任意整理中は融資可能なのか?

任意整理中にお金が必要になったというような場合、その必要になったお金を調達する方法として借金を選ぶのはあまりおすすめできません。任意整理中 融資
任意整理に至った理由は人それぞれであるといっても借金が原因であったことは間違いないでしょうし、任意整理を始めたのに借金をしたということになると結局また返済で苦労することになるからです。
ただ実際のところ、任意整理をしている人がお金を借りられないのかという単純な疑問に対しての答えとしては「大手ではまず不可能だが中小業者であれば不可能とは断言出来ない」というのが答えになります。
まず大手に関してはそれぞれの業者がスコアリングシステムと呼ばれるシステムを導入していることが殆どです。
これは申し込みをした人の信用をコンピュータでチェックして融資が可能かどうかを判断するシステムなのですが、これは個人信用情報に傷が付いている人はまず間違いなく融資不可能と判断します。
任意整理も個人信用情報に傷をつけることですから、スコアリングシステムが導入されていた場合には融資してもらうことは不可能とみて良いでしょう。個人信用情報
ただ中小業者になると「多少信用に問題があっても融資する」という方針を持っているところがちらほらありますから、そうしたところを利用すれば個人信用情報の現状に関係なく融資してもらえる可能性はあるのです。
よって融資してもらうこと自体は可能なこともあると言えるわけですが、ただ先に述べたとおり債務整理をしているのに新たな借金をするというのは非常にリスキーですから、よほどの状況でも無い限り新たな借り入れは控えるようにしてください。